So-net無料ブログ作成

家系ラーメン:矢口家、鎌倉・花仙 [おいしい時間]

久々の訪問となった矢口家

随分前から、20年くらい前からかな、よく行っています。

行かないでいると食べたくなる、中毒症状ですね。

値上げしていました、+50円、並盛600円ですからまだまだイケます。

家系といっても良く分からないのですが、豚骨グラグラでスープを取っています。

具は、チャーシュー、ほうれん草、海苔3枚

001.JPG

普通は100円増しの中盛を頼むのだが、今日は夕食まで時間がないかも、ということで並盛。

麺は太目、やや硬めの茹であがりがお好み。

あっという間に平らげて、いつもとおんなじ、美味しかった。

場所は環状3号線、本郷台と港南台の中間くらい、小山台交差点のビルの1階

003.JPG

この後は園芸店などを見て回り、なんとなく食べ足りなくなって
日暮れも近くなっていたけれども、鎌倉街道も空いていそうだったので北鎌倉の和菓子店・花仙へ

005.JPG

店内から外を見ると松と梅

009.JPG

風情がありますね。

mamaはお汁粉

011.JPG

大きめのお餅が二つ焼いてあって、食べ応え有ります。

papaは小売している菓子の中から、鎌倉どらやき、きな粉饅頭を注文

010.JPG

きなこ饅頭は蕨餅にきな粉をふるったお菓子で、餡も蕨も手が込んでいます。
ほうじ茶といっしょに美味しくいただきました。

寒さの中にも春らしい日差しがあって、もうじき春を迎えられそうです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0