So-net無料ブログ作成
検索選択

的矢牡蠣を食べる [おいしい時間]

ちょっとしたご縁で的矢牡蠣の出荷元を紹介してもらい、沢山配送してもらいました。

IMG_5716.JPG

「佐藤養殖場」というところですが、この世界では有名なところで辰巳琢郎さんのエッセイにも名前が出ていました。

剥き牡蠣1kgと殻付き

剥き牡蠣はフライ、牡蠣ご飯に

殻付きは生と炭火焼
ということで、まずはタワシでゴシゴシと洗い、準備完了!

IMG_5720.JPG
焼き牡蠣は炭火で、まずは平らな面を焼き、蓋を外して上向きにして焼く。
仕上がりはこのように

IMG_5722.JPG

事前のyoutubeでの予行演習が功を奏して順調に焼いていく

生牡蠣は

IMG_5724.JPG

苦労しながらもナイフを入れて殻を開ける。

申し訳ないことに産地による牡蠣の味の違いがよくわからなくて・・・

ただ、小さめに見えたものでも窪んでいる部分の袋が大きくて、食べ応えはありました。

ともかく、いろいろと調理していずれも美味しくいただきました。

牡蠣というと白ワインかな

IMG_5715.JPG

日本酒スパークリングワインなどお持ちいただいたのも加えて大酒盛り。
お酒、牡蠣ともにご堪能いただいたようです。

最後の締めは牡蠣ご飯

IMG_5725.JPG

これも上出来で、その間牡蠣フライもあって牡蠣尽くしの一日でした。
的矢は三重県ですから伊勢志摩サミットでも注目されるかな?

一つだけ反省点
炭が不足しそうだったので安易にホームセンターで買ったのがマレーシア産。
これが、大きいのも交じっているのだが半分はカケラ状態。
大きいのものっぺりしていて、正に南洋材。
やはりしっかり年輪のある国産材がいいな。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0