So-net無料ブログ作成
検索選択

樹(いつき)ガーデン・鎌倉常盤 [鎌倉]

数十年鎌倉に住んでいますが、初めて訪れました。

ビックリポンなことばかりで・・・
では、ビックリしたことを丸数字で

①百段階段
鎌倉裏駅から市役所前を通って公称15分、ブラブラ行けば20分。

道路沿いに看板があります

IMG_5825.JPG

お店は山の上で、ここがゲート

IMG_5826.JPG

多分100段以上あるので、ほぼ中腹にベンチあり

IMG_5827.JPG

来し方を振り返るとめまいがしそうな景色、はるか下に駐車場が見える

IMG_5828.JPG

気を取り直して上を見ると、更にベンチ

IMG_5829.JPG

ここまで来てようやくちらちらと建物が見えるようになります。

誰もが疲れ果ててお店へ辿り着く。
聞いてみれば源氏山、長谷大仏方面のハイキングコースの一部になっているらしく、ともかくかなりの山の上

②ここに瀟洒なおうちとテラスがあって、受付と思しきオネエサンに告げると名前申告制度は無くて順番に並んで空席待ちベンチに掛けるように言われる。

IMG_5830.JPG

並んで待つということ自体はデパートレストランでもあることなので特に驚くことではない。
来客の中には
「待ち時間の間にブラブラしていていいですか」
と尋ねる人もいるが、再度100段階段を上下する元気のある人はいないし、店員さんは
「並んでお待ちください」というだけです。

③並んで座っているうちに順番に進み、先頭近くになるとメニューを渡されるが、一番驚いたのはここですね。

メニューの品数が少ない!

オードブル2品(ソーセージかサラダ
パスタ1品
デザート2品(うち1品は売り切れ)

IMG_5832.JPG

多分100席くらいあるお店ですが、この品数では選びようもなく、再訪した時にはどうしようか?

飲み物はいくつかバリエーションがあるが、そんなに凝った様子もないね。

④メニューを選び、順番が来ると、まず会計をする

IMG_5833.JPG

言葉は悪いが食い逃げ防止だな。
階段を上がってくるとそこここに席があり、奥にはハイキングコースへ抜ける道もあります。
最初にお会計をしておかないと代金をいただくチャンスを逃す危険性あり。
仕方ないシステムですね。

会計カウンターの奥に小さなカラーコーンがあって、これがホールスタッフの目印になります。

追加を頼むときはまたここに来るのだろうね。

⑤コーンを手にして、席は自分で選ぶ。

最初に出会ったホールマスターのような人がどの辺に空席があるのか教えてくれますが、いくつか空席があるので勝手に選んで腰かける。

IMG_5831.JPG

座るとスタッフが水を運んできてくれて、ここでコーンの番号を確認して料理を運んでくる手はずを整えるのでしょうね。

ようやく落ち着きました。

道路からするとかなりの高さで、緑は濃いです。
煉瓦のテラスが上下に作られていて、趣も凝っています。

IMG_5834.JPG

辺りは鳥の声、蝶々、鎌倉らしいですね。
ときにはリスも見かけるらしい。

いただいたのは
パスタ

IMG_5841.JPG

サラダ

IMG_5838.JPG

ソーセージを頼むとビールが欲しくなるから見送り・・・

駐車場へ戻ってよく見るとリフトがあります。

かなりな急こう配

IMG_5843.JPG

スタッフ用で人も乗れます。これで資材を運ばないと回らないだろうな。

鎌倉駅からはかなり遠く観光ルートからはずれているので、この店を目当てに来ているお客様がほとんどでしょう。
ピーク時は30~50人くらい待っていますから、人気店です。
メニューの少なさが最大の難点。

駅近だったら市役所前のガーデンハウス(最近、新宿バスタビルにも開業)がメニューも豊富で雰囲気もいいですが、野趣には欠ける。
樹は野趣たっぷりですがメニューの少なさが残念。
これで40年営業しているそうですからこのまま行くのでしょうね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0