So-net無料ブログ作成

インプレッサで上高地、帝国ホテルカレー [クーパーS 5ドア]

松本へ行って一日余裕が出来たので観光を、と考え
第一候補は昨年天候不良であきらめた黒四ダム(今年最後の放水中)
第二候補は初めてとなる上高地(運が良ければ紅葉も)

レンタカーを借りるのは決めており、情報収集の結果上高地となりました。

お供はスバルインプレッサ

DSC05492.JPG

平成26年登録、46000km走行車

上高地国立公園内はマイカー乗り入れ規制されており、手前の駐車場に停めてシャトルバスに乗り換え。

初めて訪れた上高地は雲一つない快晴、紅葉には少し早いですが寒さも無くて散策には絶好の日和でした。

大正池と焼岳

DSC05499.JPG

奥穂高と前穂高

DSC05538.JPG

3000m級の山々が手に取るように眼前に広がって、足元には澄み渡った梓川の清流。
何で川が青や緑に見えるのか?
川底の大理石に秘密があるようです。

そこそこ散策して、昼食は上高地帝国ホテルへ

コースを離れて少し歩くとお馴染みの光景

DSC05515.JPG

エントランスとは別にレストラン入口があって

DSC05527.JPG

ビジター(帝国ホテルの呼び方では「外来」らしい)はこちらへ、ということらしい。
エントランスから入るとメインダイニングがありますが、そちらは宿泊者専用のようです。
(上高地初心者の私どもには無縁の場所です)

さて、レストランの内装は山小屋風

DSC05522.JPG

幸いメニューはお馴染みのもので安心しました。

カレーライス

DSC05517.JPG

牛肉もゴロゴロ入っていて美味しゅうございます。

ハンバーグ

DSC05520.JPG

オーソドックスな味付けと仕上がり

カレーも含めてライスは小盛で、品の良い盛り付けでした。
メインダイニングに挑戦できなかった私共としては、リベンジとしてロビーラウンジに潜入。

こちらでサンドイッチなどを召し上がっている「外来」の方もいらっしゃいます。

コーヒー、紅茶、アップルパイを注文

DSC05526.JPG

後ろに暖炉が見えますが、11月中旬以降はホテルクローズとのこと。

帝国ホテルで休んだ後は梓川沿いの散策を続けて河童橋まで歩き、上高地探索を終了。

ということで、秋の一日を十分堪能させて頂きました。
今まで色々な場所へ行ったけど、景色の素晴らしさは上高地が一番かな。
地元の方が「この秋一番の好天」というのにも恵まれました。
稀有なことに、配偶者も「また来たい」とおっしゃっています。(各地を旅行して初耳です)

P.S.
インプレッサは1.6Lエンジンのためか低速でアクセルを踏み込むとゴロゴロと不快な音が発生。
レガシーと同じ水平対向エンジンでしょうが、印象が大分違います。
また、ハンドルが重くて、リアのエンブレムを見るとAWDの表示。
松本という寒冷地では仕方ないのでしょうが、次回はご遠慮申し上げたい。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0