So-net無料ブログ作成
検索選択

大崎梢:空色の小鳥 読了 [読書]


最後の2章を読み始め、1章だけ読んで寝ようかと思ったけど、結末が気になって最終章まで一気に読み切りました。
ミステリーの要素もあり、大崎さんらしいコメディ調もあり、子供の心境にぐっと来る場面には泣かされました。

血縁と家族がテーマかな。
読み返すとトリックの伏線が張られていて、油断できません。

おかまチャンがいい味出していますが、老執事はもっと頑張って欲しかった。

ところで、巻末に面白いページが

001.JPG
003.JPG

一つ書いて見るか。

posted by papa at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

6ヶ月点検とバッテリーモニターエラー [クーパーS 5ドア]


7月の信州旅行バッテリー電圧低下の警告が出、点検してもらおうと思いながら6ヶ月点検の予約がずれ込んでようやく実施。

まだ6ヶ月(実質9ヶ月)7000kmなので定期点検項目でトラブルがあるわけもなく、問題はバッテリーモニターです。

運良くログが残っていたのでお互いに確認できた、というよりも、トラブル時に電話したら同様の事例を把握済で、プログラムの書き換えが必要とのこと。
問題は書き換え時間で

2時間!

001.JPG

後日としました。

長雨などでの放電が原因かと思いますが、秋の長雨には耐えているようです。

posted by papa at nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

高輪神社例祭 [高輪散策]

宮元北若会という氏子会に入会したので、今年は本格的にお手伝いです。

002.JPG

高輪神社の祭礼日は9月10日ですが、先立つ週末の土日に縁日がひらかれます。

本来は神社の境内で行われるのでしょうが、永年の間に狭くなっていて階段も急だし、

001.JPG

続きを読む


posted by papa at nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

大崎梢:空色の小鳥 途中経過 [読書]

三分の二ほど読み進みました。

あっという間に小学校4年生になって、子供の成長は早いな。

これからクライマックス、ボスキャラの大企業総帥と対決かな。
今まではボスはぼんやりとしか描かれていませんでしたが、対決を避けようもない時期になりました。

ところで、舞台となる場所は埼玉大宮市、失礼、さいたま市の大宮辺り。

大崎さんの小説横浜とか鎌倉とか東京から南部の地域が多いのですが、今回は何故か大宮。
私は土地勘が少なく、こんな感じだったか、と思いながら読んでいます。

展開によっては今晩で読み終わってしまうかも

ということで短いですけど本日分終了。

posted by papa at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

大崎梢:空色の小鳥(祥伝社) [読書]

大崎梢さんの新刊

001.JPG

帯を見るとミステリーです。

表紙は背中を向けた少女
児童向けの本も出していらっしゃるから、子供の世界は書き慣れているのかな。

ちょっと読んだところ、身寄りのなくなった少女を引き取った青年が主人公のようです。

ドロドロしたところ、子育てもの、事業経営に関するもの、いろいろな切り口があるようで、1年間にわたって連載されていた小説を単行本にしています。
これを一気に読めるなんて幸せ!

今のところ少女の年齢は小学校に入学した場面ですが、最終的には孫の歳(小学3年生)くらいまで成長するのか?
これも楽しみ。

posted by papa at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

横浜港:大桟橋ホール・フラフェスティバル [クーパーS 5ドア]

孫が出場するというフラダンスのイベント

2日間で100チームくらい(多分ですが)の構成になっていて、何かを競うというわけではなさそう。
場所は横浜港の大桟橋埠頭の大ホールなので、クーパーで足を運びました。

033.JPG

千手観音ではありませんが、ある意味では拝みたくなる絵姿。
ちなみに、一番手前が先生らしき人で、指先まで細やかな演技が行き届き、技量が違うことがよく分かりました。(あとで写真を見て分かった)


続きを読む


posted by papa at nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0)