So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ

北里柴三郎(中公文庫) [読書]

毎週読んでいる雑誌の藤原正彦氏のコラムで北里柴三郎の伝記小説のことを書いていて、結構面白そう。

ということで、早速購入して読み始めました。

DSC05684.JPG

柴三郎と関わる登場人物が有名人ばかり。
福澤諭吉
森鴎外
後藤新平
ジョン万次郎

上下2巻ですが、上巻は学生時代の窮乏、医者になってからの研究生活、ドイツ留学、コッホ博士との出会い、など盛り沢山。
なかでも出身校である東大との軋轢、文部省と厚生省の抗争が下巻に向けての読ませどころ。

唯一の問題は、この2巻が絶版になっていること。
上巻を買ったときに紀伊國屋書店書店で尋ねたら、申し訳なさそうに店員さんから告げられました。
ということで全紀伊國屋書店の棚には無いんだな。


posted by papa at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

京都遠征のシミュレーション [クーパーS 5ドア]

先日鳥羽へ遠征して初めて知ったこと。
伊勢湾岸道路がご立派!
片道3車線で、空いている。

新東名も走りやすいし、これならMINIで京都往復もできるのではないかと。

藤沢から圏央道に乗って海老名へ行けるので、東名へのアプローチは格段に良くなりました。
御殿場までは2ルートできて混雑も少ないし、新東名へ入ってしまえば伊勢湾岸道路へ接続している。
ちなみに、カーナビで京都東までを試算すると

IMG_6681.JPG

400kmではないか!
(このカーナビは圏央道延伸に対応していないし、新東名が途中までだけれども今は豊田まで貫通しているのでもっと便利なはず)

来年、京都へ行く予定があって、いつもは新幹線ですが、これが悩みどころ。
最寄りの大船から最短距離は小田原だが、のぞみ停車が無くてひかり利用になる。
新横浜へは横浜と東神奈川で2回乗り換えが面倒くさい。
かといって、品川へ行くとなると京都とは正反対の方向へかなり行く感じで、意欲が削がれる。

遠回りしようが、ひかりを利用しようが、新幹線の方がクルマでいくよりも早いのは確かですが、MINIで行けば勝手気ままに出発できることと荷物運搬の手間が省けるのがイイナ。

鳥羽からの帰路は京都からとほぼ同じ距離でしたが、疲労度も少ないのでヤル気がでました。

難所は四日市の渋滞ですね。


posted by papa at nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ