So-net無料ブログ作成
検索選択

えぼし:茅ケ崎 [クーパーS 5ドア]

みかん狩りの後の食事処をどうしようかと思案中。

候補の一つ、「えぼし」を久々に訪れました。
134号線から入って1分ほど

IMG_6356.JPG

伊豆の帰路に当ることからライダーも多し

IMG_6373.JPG

駐車場は40台収容と大きめですね。


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

よっつ屋根の下(光文社) [読書]

大崎梢さんデビュー10周年の第二弾

DSC05564.JPG

「ひとつ屋根の下」というテレビドラマがありましたから、そのもじりであることは間違いない、かな?

夫婦と兄妹の四人家族それぞれを主人公に、時点も変えて、オムニバス形式のお話。
最後は四人そろって、かなと思ったら、あれあれ・・・

DSC05565.JPG

大崎さんにしてはちょっと変わった作風に思えましたがいかがでしょうか。
私としては熊本出身のおばあちゃんが気になります。

他の方の読後感想を見ていると、本作は10年の経過を綴っているとか。
大崎さんも10周年なので、何か関係あるのかな。
大崎さんのお子さんも一男一女だとすると、梢さんもフィンランドとか外国願望があるのか?

10周年ということですが、お気に入り
デビュー作の「配達赤ずきん」
それから
土佐の若者とよさこい祭りをテーマにした「夏のくじら」

書店ミステリージャンルを確立した功績は大したものです。
最近は書籍出版界を題材にしたドラマも多いですし、かなりの影響力。

DSC05566.JPG

10周年第三作が待たれます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「君の名は」四谷・須賀神社 [カルチャー(花園神社・・・)]

子供向けのアニメかと思ったら動員数がすごくて1000万人超とか。

アニメには縁のなさそうな人から聞いた話では新宿、四谷近辺が舞台でラストシーンが須賀神社らしい。
新宿・四谷はご縁の多い地区で須賀神社も何回か行っているし、これは是非とも見ておかないと。

ということで、品川駅前のプリンスシネマに行ってきました。

見た結果、まあ、泣きましたね。
どこがと言って、結末はハッピーエンドのようなものだし、泣かせる場面はほとんどないのですが、良くできたアニメです。
子供向けにはちょっと難しいかな。
アニメの出来について語るほどのものは持ち合わせていませんが、いくつかあった雨のシーンが印象に残りました。

新宿、四谷の各地がかなりリアルに登場して、新宿、四谷、信濃町の駅や駅前が写実的に実名のまま描かれています。
頻度から言えばJR東日本がナンバーワン
総武線各駅停車と中央線快速が併進する場面も良かったな。

駅近のシーンが多い中で須賀神社は駅からは遠いし、主人公の家の近くの設定かなあ?

2016102110310000.jpg

神社の祭神も関係なさそうだし。
とはいってもラストシーンだし、ポスターにも取り上げられているし、聖地としては筆頭格。
・・・なので、大勢訪れています。

DSC05543.JPG

階段でポスターの立ち方をしてカメラに収めるグループ多し。
アングル決めて表情作って、と時間がかかるので順番待ちです。

階段自体は神社の入口なので、正確には神社が名所というわけではないのだが、海外でも評判の映画らしいので外人さんまでも訪れることになったら大変なことになるな。
なにせ、何もない場所だから。

駐車場はありますが、道が狭いので気を付けて入って下さい。

プリンスシネマで上映前に散々「スマホ(携帯)の電源を切ってください」と注意喚起されているのに数回鳴っていました。
劇中でスマホが鳴る場面があるから、ホントに困ってしまう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

インプレッサで上高地、帝国ホテルカレー [クーパーS 5ドア]

松本へ行って一日余裕が出来たので観光を、と考え
第一候補は昨年天候不良であきらめた黒四ダム(今年最後の放水中)
第二候補は初めてとなる上高地(運が良ければ紅葉も)

レンタカーを借りるのは決めており、情報収集の結果上高地となりました。

お供はスバルインプレッサ

DSC05492.JPG

平成26年登録、46000km走行車

上高地国立公園内はマイカー乗り入れ規制されており、手前の駐車場に停めてシャトルバスに乗り換え。

初めて訪れた上高地は雲一つない快晴、紅葉には少し早いですが寒さも無くて散策には絶好の日和でした。

大正池と焼岳

DSC05499.JPG

奥穂高と前穂高

DSC05538.JPG

3000m級の山々が手に取るように眼前に広がって、足元には澄み渡った梓川の清流。
何で川が青や緑に見えるのか?
川底の大理石に秘密があるようです。

そこそこ散策して、昼食は上高地帝国ホテルへ

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

2016みかん狩りのお知らせ(コラボオフ) [クーパーS 5ドア]

唯一続いているコラボオフイベント、みかん狩り

開催日は12月末の連休等を考慮して、12月18日(日)でございます。
お馴染みの二宮町・脇みかん園に9時集合。

例年は10時集合ですが、みかん山に軽四で連れて行ってもらうために1時間早めました。

IMG_5658.JPG

大勢のご参加をお待ちしています。
ご希望の方はここに書き込むか、メールかラインなど何らかの方法でお願いします。

前年のブログはこちら
http://papamama2012.blog.so-net.ne.jp/2015-12-20#more

イタリア旅行 [おいしい時間]

半年前から計画した久々の海外旅行

かねてからヨーロッパ行くならイタリアと思っていたところ、配偶者もたまたまイタリアのTV番組でその気になって、珍しく意見が完全一致。

初めてのヨーロッパだし、地理も言葉も不案内なのでパック旅行としました。
ベネチア、フィレンツェ、ローマに各2泊でそれぞれ1日づつ自由行動がある日程です。
もう年寄りですからゆっくりとした行程が有り難い。

ベネチアでゴンドラに乗る予定はなかったものの、娘から必ず乗るように言われてきたので添乗員さんに交渉してもらって(これがパックツアーのいいところ)無事乗船。

IMG_6188.JPG

こんな雰囲気でゴンドラに揺られました。

カラフルな街並みが美しい。

ベネチアといえば007危機一発(ロシアより愛をこめて)のラストシーンでボンドとタチアナがゴンドラに乗っていたな。
ともかくロマンチックな場所でございます。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

天王洲・ブレッドワークス:「流」東山彰良 [読書]

休日の朝、読みかけの本を持って天王洲へ。

いつもの景色が見えてくると

DSC05435.JPG

右端のフロート施設が増設されている。

DSC05436.JPG

何かのイベント施設でしょう。
3台あって、入口にはきちんとしたドアがあり、屋根に上れるようになっているものもある。

DSC05444.JPG

どういう方々がこの施設、TYハーバーなどを利用しているのか、私の世代には関係なさそうです。

ところで、ブレッドワークスに着いたのは8:30で、店内もテラスもお客様はまばら

DSC05440.JPG

あいにく、フローティングラウンジは結婚パーティーの準備で利用不可。
仕方ないのでクロックマダムセット(500円)を買って運河に面したテラス席に

DSC05438.JPG

開いた本はしばらく読み差しになっていた「流」

コーヒーのお代わりもいただきながら2時間かけて三分の一程度読み進みました。
台湾の歴史(戦後ですが)を題材にした青春小説かな。
今後は日本にも舞台を移すのでしょうか。
外国でのこととは言えかなり過激な内容です。
日本が平和に感じてきます。
この勢いで読み通したいもの。

今日は船が少ないが、2時間の間に一艘だけ

DSC05442.JPG

往復のブラブラ歩きも含めればいい運動だし、休日の朝の過ごし方としては優れものです。

ブレッドワークスは品数も多くていい雰囲気の店ですが、鎌倉・葉山のボンジュールとかブレドールなどは食パンやバゲットを買いに来る人が多いのに比べてデニッシュなどを少量買いに来る人が大半。
店前にクルマを停めにくいのが一因でしょうか?
この店に来るのは私の様な(もっと若いが)一人客、若いカップル、幼子を連れた夫婦など、世代が若いです。
葉山あたりでは家でゆっくり食べるためのパンを買い求めるお客様が多いのに対して、こちらではマンションから抜け出して開放感ある朝食を、という方々でしょうか。
フランスパンをいくつかに切ってもらって、2・3枚食べて残りを持って帰っている人がいた。
ナルホドね。

10時過ぎには店内もほぼ一杯になっていました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

浅草サンバカーニバル [カルチャー(花園神社・・・)]

誘われて行ってきました。

サンバと言えばこういうショットを期待しますよね。

DSC05399.JPG

確かに、かなり小さめのビキニをまとった踊り手さんが多数。

続きを読む


三島・源兵衛川親水公園、うな繁(N) [クーパーS 5ドア]

夏も終盤戦になり、娘夫婦からご招待を受けて伊豆稲取温泉に一泊してきました。
流石に一流と言われる銀水荘ですからおもてなしも、温泉も、お御馳走も、どれも素晴らしい。
丸一日寛がせていただきました。

IMG_6124.JPG

朝も温泉につかり、もう一たび遊んでから三島へ参りました。

三島大社へ参詣してから市内の源兵衛川親水公園へ。

IMG_6135.JPG

街中にこんな遊び場があるなんて、なんて幸せなところでしょう。
まあ、水の冷たいこと。
富士山の伏流水ですからね。

そこかしこから噴き出しています。

IMG_6140.JPG

以前にコラボオフ会合で鰻を食べに来たとき、結構気に入った場所だったので孫を連れてきました。
一度は荒れ果てた川を市民の努力で復活させたそうです。
お見事!

川もいいし、緑陰もいいね。
付け加えますと、蝉時雨もすごかった。

IMG_6141.JPG

旅の締めくくりは鰻を、と思いましたが、前回行った桜家は昼下がりの休憩時間に突入していて肩透かし。(川で遊び過ぎたか)
地元の方に教えてもらったのが車で5分ほどの「うな繁」

IMG_6144.JPG

確かに地元と思しき方々が続々押し寄せる名店でした。
メニューが多彩で、鰻専門という感じではありませんが、美味しく頂戴いたしました。

IMG_6145.JPG

クルマの経路は
往路:西湘バイパス、熱海、135号線
帰路:河津ループ橋、天城峠、三島、1号線で箱根越え、西湘バイパス
意外な混雑は、往路の熱海、帰路の西湘バイパス(二宮から花水橋までビッシリ渋滞。134号が2車線化してからこんなに混雑するのは初めて。花水から江の島まではスイスイでした)
往復270km、燃費は13km/L 。

IMG_6147.JPG


番外編

温泉卓球の場面

IMG_6120.JPG

皆さん愛ちゃんや水谷選手に成りきっています。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

江の島でスマートボールと射的 [クーパーS 5ドア]

孫と息子が遊びに来たので、まずはお墓参り。
続いて本日のメインアトラクション、スマートボールと射的をしに江の島へ行きました。
子供の時は夏休みに江の島で射的をすることと、清正公の縁日が一年の中で最大の楽しみだった。
果たしてボンタン飴が景品になっている射的屋さんはまだ残っているのかな?

モノレール江の島駅近くの親戚の家へ停め

IMG_6113.JPG

(子供の時はこの家に1週間くらい泊りに来るのが夏のレジャーだったが、大人になってこの近くに住むことになるとは・・・)

江ノ電江ノ島駅の踏切を渡り

IMG_6112.JPG

スバナ通り商店街をブラブラと
商店街のかなりのお店がマンションに建て替えられて、シャッター通りではないものの風情がないな。

しばらく歩くと江の島大橋へ

IMG_6090.JPG

あまりの暑さにアイスクリームを買ってもらう

IMG_6095.JPG

続きを読む