So-net無料ブログ作成

ダン・エッティンガー、東京交響楽団、サントリーホール [高輪散策]

1年前のドイツ旅行で息子にセッティングしてもらったクラシックコンサート。
シュツットガルト交響楽団の指揮者がダン・エッティンガーでなかなかの二枚目。

https://papamama2012.blog.so-net.ne.jp/2017-10-01#more


ママが惚れ込んでまた聴ける機会を、と念願していろいろと調べていたところサントリーホールで指揮棒を振る予定が分かり、半年前からチケットを購入。

いよいよその日が到来し、勇んで参りました。

演目は、イスラエルの歌姫が歌うワーグナーの歌曲が第一部。
第二部はフルオーケストラにハープ4台を加えた豪華版の編成でベルリオーズの幻想交響曲。

クラシックを聴くのはめったにないので内容を表現するのは難しいですが、十分堪能できました。

コンサートの評価はこの方が詳しいので、よろしければどうぞ
https://culturemk.exblog.jp/27606792/

本人に会えるといいね、などと話していたところ演奏会後にサイン会があることが判明し、さっそくCDを購入し、終演を待つ。
15分程待つとシャワーを浴びて(多分)こざっぱりしたダン様登場!

サイン会の列は50人(組?)ほどにもなり、係員から次々に注意事項のお達し。
・お話はダメ
・カメラもダメ
・一人2,3点まで
・パンフレットはダメ
・触れないで(握手のことか?)
なかなか列が進まないから増えてきた事項もあるのですが、周りを見るとサイン帳とか色紙を用意している人もいる。
しかし、こちらも万一を想定して準備してきましたよ、写真パネル!

そして、待ちわびた順番が来て、真っ先に見せました、シュツットガルトで写した写真パネル。
ダン様、驚いた!
そして、脇に控えている広報担当に、写真パネルとともにダン様・ママの写真を撮るように指令!
ママはダン様に手招きされて並んで撮影。
日本ツアーの記録写真の1枚になったようだ。

ママはちゃっかりと握手をしていたような、どうだったでしょうか?

戦利品はこれです

IMG_7092.JPG

コンサート、サイン会ともに十分楽しめました。

新橋亭で余韻に浸る

ダン.jpg

サイン会参加条件となったCDの中身が昨年行ったシュツットガルトでのコンサートの実況録音(日は違いますが)
モーツアルトのシンフォニー2曲が収録されており、これまた楽しみな1枚。

すべていいことずくめ。

願えば叶う、ということを実感したナイスな一晩でした。

posted by papa at nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

matsu

こんばんは(^^) 久しぶりにママさんのお顔を拝見出来て嬉しいです。
by matsu (2018-10-23 00:24) 

papa

matsuさん
お久しぶり
豪快なクルマに乗ってますね!
このコンサートネタについては驚きの展開になります。
by papa (2018-10-25 23:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。